★公務員の試験の難易度が知りたい!試験経験者が情報をまとめてみました!!★

公務員の試験といっても様々な職種があるため、難易度は多岐に渡ります。一通り対策をしておけば合格できるものから、東大などのトップレベルの大学生でも合格が難しい職種もあります。そこで今回は人気の高い公務員の試験を難易度の視点から紹介していきたいと思います。まず、公務員を目指す人であれば有名な国家総合職(旧国家Ⅰ種)です。官僚クラスになれるエリートコースであり、努力だけでは合格できないとまで言われている最高難易度の公務員試験です。次に難しいと言われているのは、外務省職員です。高度な語学力が要求されるため、帰国子女や留学経験者ではないと厳しいと言われています。難易度が高いにもかかわらず人気が高い職種であり、上位国立大学出身の優秀な人材が集まっています。いっぽう、一般の大学生で人気の高い職種である国家一般職は、総合職に比べると難易度は比較的高くないため、しっかりと準備・対策を行えば合格も夢ではありません。ただし、職種によりもますが競争率が高いため、独学ではなく公務員の試験対策を行う資格予備校で対策を行うのが一番です。また、国家一般職と併願する人が多い地方上級は、県を越えた出張や転勤などがないので家庭を持った場合も安心です。地方公務員のほうが年収が高いこともあるため、地域によっては国家公務員以上の人気・難易度を誇ることもあります。他にも、比較的容易と言われている教員採用試験は一発合格が難しいことで有名です。警察官や消防士、自衛官の難易度は比較的低いですが、体力試験も実施されるため別途対策が必要となってきます。このように公務員の試験は難易度が様々ですが、どの職種を目指すにせよ、一発合格を実現するために専門学校や予備校に通って対策を行うことをおすすめします。

公務員の試験 難易度はコチラ

FireShot-Screen-Capture-#063---'公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方'---公務員専門学校_com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です