★電力自由化開始まで後わずか!今でもまだ間に合う電力会社の選び方を紹介!!★

これまでは電気を契約する場合は住んでいる地域の決められた電力会社でしか契約できませんでした。それが、2016年4月から始まる電力自由化によって、住んでいる地域に関係なく自由に電力会社と契約できるようになります。イメージとしては携帯電話の契約のようなカタチです。電力自由化は既に始まってなかったの?と思っている人もいるかもしれませんが、今までは高圧以上を対象とした法人向けの電気販売でした。それが、今回からは低圧を含めた全ての種別が対象となり多くの企業が参入してきます。なかには通信会社やガソリン会社など、私たちの生活で身近な企業も電力を販売する予定なので、セット割などオトクなキャンペーンが期待できます。電力自由化により電気料金の値下げを期待している人も多いと思いますが、セット割を含めた家計の支出全体で考えたほうが毎月の費用を節約可能です。例えば、ソフトバンクのスマホを利用している人なら、ネットや電気も含めて全て加入すれば、2年間で最大148,800円も費用を抑えることが可能です。今までは、各社バラバラで加入していた人も、電力自由化を機に契約先を一本化させることで経済的負担を抑えることができます。また、契約先をまとめることで、日々の請求書管理も容易となるメリットもあります。電力自由化は来月からスタートのため、まだ情報が不足しがちですが、充実した比較サイトなどがでてきているのでそちらを参考にすると良いでしょう。私がおすすめするのは「電力会社.net」と呼ばれる比較サイトです。おすすめの電力会社を紹介してくれているので、どこが良いか分からない人には最適です。また、当サイトでは新電力コンシェルジュサービスを設置しており、電気に関する疑問やおすすめの電力会社を全て解決してくれます。利用料は無料なのでこの機会に問い合わせてみることをおすすめします。

FireShot-Screen-Capture-#186---'電力会社_net※電力自由化対応の電気料金比較ランキング'---電力会社_net

★電力自由化を前に電気料金比較ランキングで知識を習得!家計を少しでも軽くする!★

電力自由化元年と言われる2016年、これまで国の規制によって参入することが出来なかった電力市場に、さまざまな新規参入企業が現れます。同時に、私たちの生活においても、選択することが出来なかった電力会社についても、4月以降は自由に電力契約を締結することが出来るようになり、各社魅力ある料金プランやサービスの提供によって競争市場へと生まれ変わります。電力10社が独占してきた家庭向け電気料金についても、基本料金の見直しや格安プランの提供が予定されており、賢く節約していくことが重要とされています。これまで、電気料金を安く抑えるためには節電をするしか方法がありませんでしたが、これからは契約している電力会社を切り替えるだけで毎月の電気料金を安く抑えることが可能となります。新規参入を計画している企業には、通信会社・電鉄会社・ガス会社といった他事業の大手企業の名前も多く見受けられ、他事業のサービスと組み合わせることでお得な割引キャンペーンを適用することも出来ます。例えば、携帯電話料金と電気料金の組み合わせやガス料金と電気料金の組み合わせなどが考えられており、組み合わせ次第では大幅にコストを削減可能です。さまざまな新規参入企業を比較するために、電気料金比較ランキングでは各企業の特徴や口コミ評判を広く公開しています。各社を比較することで、私たちの生活をよりよく出来る魅力あるプランを提供してくれる電力会社と契約していきましょう。

電気料金 比較はコチラ

URL:xn--qev87l4w9a9ke.biz

FireShot-Screen-Capture-#062---'電気料金比較ランキング※最適な電力会社の選び方'---電気料金_biz